早朝から1時間以上並んで頂いた六千牛肉湯の向かいにあるお店です。

矮仔成蝦仁飯

朝ご飯からはしごです(笑):
ここは並ばない(笑):

矮仔成蝦仁飯

蝦仁飯はエビの炊き込みご飯ですね!
エビの香りがプ~ンとして食欲を誘います。
エビ自体もぷりっとしていて美味しかったです。
そしてたくあん食べ放題!たくあん囓りながらのエビ飯マイウ~です。

矮仔成蝦仁飯

でもそれ以上に蛤湯(ハマグリスープ)が美味しかった~
ハマグリのサイズは日本のアサリ程度ですが良く味が出ていて美味しかった!
朝から2食あっという間の完食でした(笑):

12/27の夜行バスで台北から高雄へ移動しました。

IMG_9339.jpg

IMG_9340.jpg

このバスは、大型バスなのに横2列の定員たった18名の車内はまさにファーストクラスでした。
コレなら楽ちんです〜
でも、予定では5時過ぎに到着する予定でしたが1時間30分も前に到着してしまい、寝る時間ないし...
始発までやること無いので24時間営業のサウナっぽいところでシャワーを浴びます。
すっきりしたら台鐵高雄駅から電車で台南を目指します。
台南に到着したらタクシーでお店へ!!
朝の5時から営業している牛肉湯のお店です。
ここ台南は牛の屠殺場があるため、朝に解体した新鮮な牛肉を使った牛肉料理のお店がたくさんあるそうですが、その中でも人気店です。
6時半頃到着したのでまだ暗いです。でも100人くらいの人が並んでる~

六千牛肉湯

私たちも最後尾に並びます。
だんだん明るくなってきました。気がつくと後ろにもたくさん並んでる~

六千牛肉湯

他の方のブログで7時過ぎで牛肉が無くなったなんて書かれていたので、残っててくれよ~と思いながら並んでます。

六千牛肉湯

そして約1時間でやっと順番が回ってきて席へ案内されました。
牛肉湯2つと小ご飯を注文しました。
次々に生でも食べられるらしい牛肉を薄切りにしてお椀に入れて熱々のスープを上から流し込むだけです。

六千牛肉湯

しゃぶしゃぶみたいな料理ですが、スープの味はすごく優しいけど牛臭さはあり、美味しい~~

六千牛肉湯

スープをご飯に掛けて食べる方が多いようですが、私はご飯とは別に食べたいので白いご飯のまま頂きました。
スープはおかわり自由のようで、おかわりしたくなったらお椀を持って作ってる横へ行くとおばちゃんの手が空いたときに注いでくれる仕組みのようでした。
早朝からスッゲェ並びますが、また来たくなるお店です。

花連から台湾鉄道で台北に帰ってきて夕食です。
夕食は台北SOGO復興店の11階にある點水樓です。

點水樓

お店に到着すると既に数組の方々がお店の前で待ってます。
私たちも記名して順番を待ちます。案内係のお姉さんは日本語しゃべってました!
番号を呼ぶ際にも日本人だと日本語の数字で呼んでくれるので、分かりやすいです。
待っているところから、厨房が見えて小籠包等の点心を作っているところが見えました。
30分ほど待って番号が呼ばれて席へ!
入口入ってすぐのところというちょっと落ち着かない席でした...

點水樓

まずは台湾ビールで乾杯(^o^)/

點水樓

空心菜は、日本で食べる空心菜と違って茎がしなやかでしゃきっとしてて美味しい(^o^)/

點水樓

點水樓

ヘチマ入り小籠包は超〜あっさりタイプでいくらでも食べられそうです(笑);

點水樓

點水樓

小籠包は、こってりさはそれほどありませんがスープ多めで皮は薄くて好みでした。

點水樓

スープ

點水樓

點水樓

玉子豆腐の煮物は最近頼む定番になりました。
優しい味でおいしかったです。





花蓮最後はデザートで〆めます(笑):
お店は、中華路と一心街の交差点にありました。今回宿泊した「花蓮阿思瑪麗景大飯店」のすぐそばです。

泡泡冰

泡泡冰はあわあわの氷で口に含むとすぐに溶けます。
1杯35元で2種類トッピングできるそうなので、百香果(パッションフルーツ)と情人果(青いマンゴー)のトッピングです。

泡泡冰

かみさんは百香果と乳乃(牛乳)の2つを注文したかったらしいが、牛乃は切れていたらしい...
ただ、どちらもさっぱりになってしまってちょっと失敗(笑):


花蓮へ来てかみさんが一番食べたいと言ってた炸蛋葱油餅です。
お店は3軒有るらしい。今日は2店舗の炸蛋葱油餅を頂きます。
まずは一番候補の黄色いトラックのお店です。
開店時間丁度にお店を訪れますが、既に沢山の方々が列を作っていました。
最後尾に並ぶと、いや並んだつもりでしたが、そうでは有りませんでした。

炸蛋葱油餅

先に個数を注文して、待たれている方々の後ろに並んじゃった(笑);
前の方が先に注文するんだよ的な事を言われた様な気がするので、先に注文することが出来ました。
並ぶこと約1時間でやっと私たちの順番が回ってきました。

炸蛋葱油餅

クレープみたいな生地と玉子を揚げて、合体させて甘辛いソースと辛味を塗って出来上がりです。

炸蛋葱油餅

生地は外側はぱりっとして、中はモチモチで玉子は絶妙な半熟具合で噂通り美味い!
行列に並ぶのが分かりますね〜

炸蛋葱油餅(青いトラック)

そして今度は30mほど離れている青いトラックのお店です。
こちらには行列は出来ていませんが、注文を受けてから作ってくれるのでこちらも熱々が頂けます。

炸蛋葱油餅(青いトラック)

美味しいです。
でも黄色いトラックの方が...
外のぱりっと感がこちらには無いんですね~
黄色いトラックに1時間並んで食べるか? すぐに青いトラックで食べるか?
時間に余裕があるかないかでしょうね~


powered by