上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日目のスタートです。

天気良い

初日も雨降りませんでしたが、二日目も天気予報に反して天気良いです。
ただ、天気が良いとホントに暑い!!

盛園

早速4人で朝ご飯を食べに出かけます。
ホテルにも朝食ついてますが、凄く普通なので外へ!!
今日は中正記念堂近くの盛園豆漿です。
店先に沢山の饅頭やらパンやら豆漿やらが置いてあり、現地の人がひっきりなしにテイクアウトしていきます。
我々はお店の中に入って席で食事します。

豆乳
豆乳(塩味)
高菜まん

台湾での朝食の定番の豆漿(豆乳)に油條(揚げパン?)を浮かべて頂きます。
豆乳は甜豆漿と呼ばれるかすかに甘い物と鹹豆漿と呼ばれるおぼろ豆腐化した塩味の物とが有ります。
この鹹豆漿が具が好きです。
このほかに卵料理や蒸し饅頭を頂きました。

朝食のついでに中正記念堂へ、毎正時に衛兵交代の儀式があるので見に行きました。

中正記念堂
中正記念堂

直射日光が当たるところはホントに半端無く暑い!!
記念堂の中へ逃げ込んで衛兵交代の時間を待ちます。
中正記念堂の中正とは蒋介石さんのことです。ここは彼の記念堂で、衛兵さんは蒋介石の銅像を守っています。

像に向かって左側から、3名の衛兵さんが出てきました。どうやら中央が指揮官で、その左右がこれから蒋介石の像を守る衛兵さんのようです。足並みをそろえてゆっくり行進していきます。
蒋介石さんの銅像の前に着くと、これまで守っていた左右の衛兵さんが動き始め、中央へやってきます。そして、交代する相手と向かい合い、銃を回します。その動きが、ピッタリ合っています。そして、交代完了。交代した衛兵さんは左右のポジションに、任務を終えた衛兵さんと、指揮官は退場していきます。

衛兵交代
衛兵交代
衛兵交代

衛兵さんは、かなりの精鋭だそうで、細身のイケメンが抜擢されるそうです。
そして交代したら次の交代の1時間後までこのような格好で微動だにせずに立ち続けないといけません。
半袖短パンで立っているだけでも汗だくなのに夏服はなく冬服だそうですが、汗一つかいてません。
凄い!!

衛兵

ここで、みんなと別れて別行動です。
電脳街と小籠包の食べ比べに出かけます。

まず1軒目は東京恵比寿にもお店を出していて、私のお気に入りの「京鼎樓」です。
台北のお店にも何度か来たこと有りますが、再訪です。
外が暑かったので、まだ午前中ですが台湾ビールを頂きました。

京鼎樓で台湾ビール

そしてお目当ての小籠包です。

京鼎樓の小籠包
京鼎樓の小籠包

うまい!!
薄皮に包まれた熱々のスープとお肉が絶妙です。
スープはかなり濃厚タイプで私好みです。食べると口の周りがレロレロになる感じ!?
濃厚な久留米ラーメンを食べた後のような感じといった方が伝わりやすいかなぁ(笑);

おなかを減らすために光華商場の電脳街をうろうろし、さらにスーツケースを見にRIMOWAへ出かけました。
RIMOWAではお目当てのスーツケースの値段とサイズを確認しぐるっと回って、今日2軒目の小籠包を目指します。
2軒目は、「金品茶楼」です。

金品茶楼

お昼をかなりすぎていましたので、ここでは酸辣湯も頂きました。
かみさんがあまり好きではないので一人の時に頂きます。

金品茶楼の酸辣湯

酸っぱい、辛い、酸っぱい、辛い、をいをいどっちだよって感じが好きです(笑);
そして、今日2籠目の小籠包です。

金品茶楼の小籠包

ここは、皮は結構薄めですが、京鼎樓と大きく違ってかなりあっさりタイプのスープです。
ちょっと上品な感じの味で、おいしいですが私の好みでは無いです。
今日は夕食を6人で食べに行くので今日の小籠包はここまでにしておきます(笑);
でも、龍山寺へ出かけていき、ここへ来たら胡椒餅は食べないと行けないでしょう!

龍山寺
福州胡椒餅お店
福州胡椒餅

胡椒が効いた肉まんを釜に貼り付けて焼いてあります。
貼り付けられていた底の部分はかなり堅くてカリカリで、上部はパリッとしていて、皮にかみつくと中から熱々の肉汁があふれ出てきます。ジュルッ!!
うま~い!!たまりませんな~
食べてるときに肉汁が親指に垂れて火傷しました。
夕食までおなかを空かせないといけませんので、龍山寺、西門町あたりをぶらぶらしました。

西門町

西門町では雨雲が迫ってきていたので、傘を探しました。
台湾で雨に降られることは予想していましたが、最初から購入する事を前提に持ってきていませんでした。
傘屋を見つけて早速物色します。
お姉さんがいろいろと進めてきますが、英語が通じずに大きい傘ばかりです。
折りたたみのジャンプ傘が欲しかったので、身振り手振りでやっと通じてやっと気に入った物が見つかりました。
お姉さんは何度も何度も開いたり、閉じたり、傘が風でひっくり返ってもいったん閉じれば何も問題ないと言うことを示してくれました。そしてお楽しみの値段交渉です。
雨が降っていなければ9折と書かれています。
9折は9割(いわゆる1割引)です。
まずは半額にならないか交渉すると、あきれ顔で8折の学を示してきます。
何度も何度も交渉し、帰る振りも入れながら根気よく交渉を続けて、結局6折で決着!!
安く購入することもうれしいですが、それ以上に交渉がおもしろい!言葉はわからないけど駆け引きって出来るんですね~
時間になったのでいったんホテルに戻るとかみさんから電話で今日やってくるメンバーのうち一人は合流したが、もう一人がホテルにいるから夕食会場まで連れてきてくれと依頼された。
フロントで既に彼が来てるかどうか確認して連れ出しました。彼は0(ゼロ)さんと呼ばれてましたので、このブログ内でも0さんと書かせて頂きます。
その0さんと夕食会場へ向かいます。行く道すがら話を聞くと初めての台湾でバス停で待ってるから空港からバスでやって来いと言われて来たけど誰もいない。メールしても誰からも返事が来ないという放置プレイをされていたようです。しょうがないのでホテルまでタクシーで来たと言ってました。
挙げ句の果てにホテルにも迎えに来てもらえず...だったそうです。

そして待望の夕食です。今日は6名なのでまたまたたくさん頼めますね~

龍都酒楼

会場は、「龍都酒楼」という広東ダックが有名なお店です。
北京ダックはローストあひるですが、広東ダックはダックをじっくり炭火であぶってから、最後に高温の油をかけるそうで、つやつやパリパリしてます。ほんとに皮だけに切ってあるものと若干肉を残して切ってあるものとありました。どちらもおいしいですが、皮だけの方が好きかな。

広東ダック
広東ダック
広東ダック

丸のままの広東ダックがワゴンに乗せられてやってきます。
テーブルの横で切り分けてくれます。切る際に皮の部分がシャリって言う音がします。
食べ方は通常の北京ダック同様に小麦の皮に広東ダックを乗せて、特性の甘めのたれを掛けて葱とトウガラシをトッピングして包んで食べますが、この皮が蒸したてでやってくるのでこれまたおいしいです。

そして次は、水槽で泳いでいるやつを選びます。

錦エビ
錦エビ
錦エビ

錦エビという種類だそうですが、でかいです。
伊勢エビよりもでかい!!
おばちゃんが水槽から捕まえてきてテーブルの前でこれで良いかと確認させられます(笑);
素材の味を生かすために簡単な炒め物にして貰いました。
プリップリッしてておいしいです。
足の部分とかも食べられます。これまたかにみたいでうまい!!

エビ炒飯
エビ炒飯

さらに、エビ炒飯になって出てきました。
ご飯とエビの量があまり変わらない...
お肉も頂きました。

お肉

紹興酒は昨日紹介したように針ショウガをたくさん入れて飲んでます。
今日は更にライムも入ってます。

紹興酒

そうこうしているうちに、広東ダックの鶏ガラで作ったおかゆが出てきました。

おかゆ

だしが出ていておいしいです。
最後にデザートです。
蛙蛋と書いてあります。普通に訳すとカエルの卵です。

蛙の卵

見た目はまさにそうですね!台湾のどこでも目にすることが出来ます。
スイートバジルの種だそうです。
ジュンサイのように周りにぬるっとした食感があります。

おなかいっぱい食べたので、おなかを減らします。みんなはマッサージに行くと言うことだったので私は散歩に出かけました。
日が落ちた夜は多少過ごしやすいので歩いても苦になりません。
101へ行ってみました。

101

しばらく歩き回り待ち合わせの時間にMRT剣潭駅に向かいます。
ちょうど同じMRTに乗っていたようで降りたらほかのメンバーと合流できました。
早速美食市場へ出かけます。

士林夜市

しかし、みなさんおなかが空いていないようです。(当たり前ですよね~)
なので、ドリンクを!

ドリンク屋

果物バーでミックスジュースを注文しました。
日本でミックスジュースというとバナナ感が高いと思うのですが、ここのは???
なんだろう?何味?ミックスか~って感じです(笑);

フルーツ人形

こんな楽しい事も!
食べることは難しそうなので、美食市場を後にして夜市を歩きます。
0さんが後輩からミサンガを頼まれたと言うことでお店を探して、物色します。

ミサンガ

お目当ての物は見つかりましたが、高い!
交渉しなくちゃーと思っていたら既に支払ってました。残念(笑);
また、しばらく夜市を歩き回りかき氷屋さんへ!

辛發亭

辛發亭は雪片冰で有名です。
雪片冰は普通の氷ではなく牛乳を氷らせてかき氷の元にしてあるのでふわふわ感が全然違います。
夜遅い時間ですが待たないと行けないほど込んでます。
台湾は暑いのでこのようなお店は繁盛してますね~

辛發亭込んでます

今回は6人で3種類を頂きました。

雪山蛻變/雪山変化
珈琲雪片/コーヒー雪片
新鮮芒果雪片/フレッシュマンゴー

上から、ピーナツ味、コーヒー味、マンゴー味です。
自分的にはやっぱりマンゴー味だな!

ホテルに帰ると、0さんの誕生日だと言うことで0さんに内緒で誕生日の準備!
サプライズで誕生会を実施です。

0さん誕生日

みんなおなかいっぱいでしたが、ケーキを無理矢理詰め込んで、長い二日目が終わりました。

三日目に続く!















スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。