上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のさくらライドに亀仙人さん、マドラーS木さん、マサくん、私の4名で行ってきました、

出発準備

今日の出発準備写真は、TOTO前のさくらのトンネルで撮りました。
そして、小倉南区の某コンビニに8時集合して、挨拶したら出発です。
いつものようにR10を朽網まで走ったら、ここからはK254を走ります。

小波瀬改装中のマドラーS木さん

まだ平坦路をのんびり走っているので、おとなしめのマドラーS木さんです。
このまま行橋駅まで走って、トイレ休憩です。
亀仙人さんが駅前で写真を撮ったら出発です。
ここからは、今川まで抜けて今川サイクリングロードを使って走ります。

今川サイクリングロード

菜の花が美しいです。
どんどん川上に向かって走って行きます。

今川沿いのさくら

犀川あたりまで走るとさくらが満開でした。
この後は「フルーツ工房えふ」予定ですが、開店時間までまだ40分ほどあるので、先に石橋上の撮影ポイントまで移動します。

今川沿い

先週はまだでしたが、今週は満開ですね!!
やはり来て良かった。でも去年と比べると川の水の量が少なく絵的にはイマイチだなぁ...
今日は亀仙人さんと一緒なので当然、沈下橋に移動します。

沈下橋

去年の大雨大洪水の時に流されていた沈下橋ですが、見事に復活していました。
もちろん亀仙人さんが渡りますが、恐る恐るです。
その後、マサくんも渡りますが更に恐る恐るです。
聞いてみると高所恐怖症だとか(笑);
無理に渡らなくても良かったのに〜
と、美しい今川沿いで時間をつぶすとそろそろ「えふ」の開店の時間です。
向かいますが、もちろんお店までは激坂です。
意外に亀仙人さんが粘って走りますが、それもほんのちょっとだけでマドラーS木さんが飛び出します。
ひとり逃げさせまいと私は追わずに、若いマサくんに「行け!」と指示(笑);
早い早い!
すいかお腹のマドラーS木さんを典型的なクライマー体型のマサくんが追います。
私と亀仙人さんは超〜マイペース(笑);
前の二人はあっという間に見えなくなってしまいました。
到着する頃にはクールダウンなのか、マドラーS木さんが迎えにまで来てくれました。

松木果樹園の桃畑

「えふ」を経営する松木果樹園は桃の花が満開でした。
この桃が収穫されるももパフェの季節が待ち遠しいです。

イチゴパフェ

で、当然の様におっさん4人でイチゴパフェ4つ(笑);
マサくんはちっちゃいのを注文です。
私は2週連続で頂いています。
帰る際に亀仙人さんがマサくんに、普通サイズとハーフサイズは250円しか違いが無く、どれだけハーフサイズのコスパが悪いかを得々と語っていました。
マサくんもきっと次は普通サイズを注文することでしょう(笑);

甘い物を頂いたらお昼ご飯前にちょっと走りましょうと、赤村物産館を通り過ぎてそのまま油木ダムへ向かいます。
ここでも、ダムまでの登りでマドラーS木さんが着火し、マサくんが追って、我々はマイペースというさっきのパターンです。登り切ったところでは二人ともかなりグロッキー
よく頑張りました(笑);
ゆっくりさくら見ながら油木ダムを周回しますが、ここの桜はちょっと早かったのか、もう終わりかけてます。
ここからさらに戸立峠を登ります。ここでもマドラーS木さんが着火しますが、3人は無反応(笑);
登り切ったら添田公園まで一気に下ります。
添田公園前の最後の登りでマドラーS木さんとヒデがスプリントです。
ゴールしてゼーゼー、ハーハー言っている横を亀仙人さんが、ここから登りますって...
マドラーS木さんとヒデは「エ〜」(笑);
でも、ちょいと登るとすばらしい景色が〜

添田公園のさくら

来て良かったぜ!!

添田公園のさくらをバックに

一応、記念撮影と言うことでパチリ!

お腹もすいてきたので、お昼ご飯を食べに赤村物産館に戻ります。
添田から大任へ抜けるとおおとう桜海道という1億円のトイレで有名な道の駅が有りますが、桜海道って桜の時期以外はピンと来てませんでしたが、今日は桜海道の名前通りの道でした。

おうとう桜街道

道路の両サイドに延々と桜が植えられています。
まだそれほど大きくない桜の木ですが、そのうち大きくなると長〜い桜のトンネルが出来るかもしれません。
将来に期待です。

道の駅の手前を右折してK34で赤村へ向かいます。
ここの登りでもマドラーS木さんが着火!
マサくんに「Go!」と声かけますが、元気なく発射しません。
しょうがなく代わりにヒデが発射!
きつ〜!!
マドラーS木さんを捕らえるまでは出来ませんでしたが、自分なりにがんばる区間でした。
話を聞くとマサくんはハンガーノック寸前だったらしい...

お昼ご飯は赤村物産館のカレーです。
なんと、¥300でサラダ、漬け物付きで食べ放題です。
お店に入って、カウンターに¥300置いたら後は自分で勝手に好きなお皿にご飯とカレーを好きなだけ盛って、更にサラダとお漬け物を好きなだけ取って着席して頂きます。
お代わりも自由です。

赤村物産館のカレー

私は、残ったご飯にカレールーだけお代わりして頂きました。
マサくんと亀仙人さんはご飯もお代わりしてお腹いっぱい頂きました。
学食のカレーといった感じの万人受けするライスカレー的な感じです。
地元の野菜が使われているそうです。
それにしてもたくあんが非常に美味しかった。お代わりして頂きました〜

この後、Dipの平尾台出張所へ行こうかなどと話していましたが、マサくんと亀仙人さんが終わったみたいなので、金辺峠越えで帰ることに!
最後もマドラーS木さんとヒデはがんばる区間設定で登って帰りました。
途中、数種類の桜が咲いているところが有りました。
色とりどりの桜が美しかったですよ〜

金辺峠のさくら

今日は、名前通りマドラーS木さんがいい感じでかき回してくれました(笑);
見事にかき回されたマサくん沈没って感じでしたね〜
まぁ、こういうのも楽しいので懲りずにまた走りに行きましょう>マサくん
私は沈没寸前でとどまれました。良かった良かった!

本日もご一緒して頂いて、ありがとうございました。
ホントに楽しくライドできました。



GARMIN Connect











スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。