日曜日に『南小国MTBエンデューロinきよらの里STAGE』に参加してきました。
今回は土曜日からのんびりと前泊します。
11時にアダッチと合流して日田方面に向かいます。
お昼ご飯は日田のプノンペンラーメンと競合しましたが初来店となる『多加蔵』に決定!
お店は小石原から下る途中の『つづみの里公園ポーン太の森』のちょい前になります。
ガンガン下ってる途中なので、自転車で訪れる際には見逃さないようにしないと...
この『多加蔵』は地鶏焼きのお店です。
地鶏定食と特上地鶏定食が有りましたが、違いを確認すると特上地鶏定食の方が柔らかいそうなので、二人共に普通の地鶏定食にしました。

img_1972_25139029843_o.jpg

それでも肉の部分は少し柔らかめで皮との境目部分はコリコリしていて美味しかったです。
詳しくこちらを!

お腹いっぱいになったら日田を抜けて杖立温泉へ!
川岸の駐車場に停めて本日の宿に行くも、玄関は閉まっていて入れません。15時から営業って書いてありました。
と言うことで、かなり寒いので着替えもせずにちょっと走ろうと自転車を車から下ろして早速準備します。

dscn6696_25670544971_o.jpg

ここから走り出して小国へ向かってみます。
しっかし登り~
着込んでたので暑い...
早速ダウンは脱いで背中のリュックへ!
それでも暑い!あれだけ寒かったのに~
やっぱり自転車用にウェアは良くできているなと実感しました。
小国に到着しスーパーで寝酒用の焼酎をゲットしたので帰ります。
帰りにちょっと寄り道しようと鍋ヶ滝へ向かいます。

dscn6699_25670863191_o.jpg

昔、松嶋菜々子や中谷美紀がお茶のCMしたところです。
中谷美紀のCM
松嶋菜々子のCMは見つけれませんでした。
滝の裏側にも回り込めます。

dscn6704_25139363563_o.jpg

暑い時期にはいいところかもしれませんが極寒の時期なので一通り見学したらとっとと退散します。
ここからは一旦小国に戻ってR212で帰る(12km)か、それともgoogle先生が示す直線的な道かで悩みます。
google先生の道は鈴ヶ岳と書かれた真横を通るようです。
でも8kmと小国経由より4kmも短い...
とりあえず行ってみようとgoogle先生にお任せします。
まぁ、案の定登りですけど、何か?

dscn6707_25645010142_o.jpg

ヒ~ヒ~言わされながらもピーク(テレビ等がありました(笑):)をクリアし後は下るだけ~
宿にチェックインし、温泉入って汗流したら夕食です。
期待していなかった割には食事も美味しく頂けました。
夕方走ったおかげで、早い時間にネムネムに~(笑):
ぐっすり寝ることが出来ました。
翌朝は朝ご飯食べられないと宿の方に言ってたら、朝、おにぎり弁当を持ってきてくれました。ありがたいです。
おかげで部屋で朝食撮ってのんびりチェックアウトし、会場へ向かうことが出来ました。
自転車下ろして受付を済ませますが、今朝は本当に寒い...
しかし、みんなホイル径ががでかい(笑);

img_1993_25766008015_o.jpg

無風なので助かりましたが、ゆっくりと自転車で移動するだけで分厚い手袋してても手と足がジンジンとかじかみます。
ガーミンは0度を表示してましたが、氷点下3度だったらしい...
開会式が始まり、市長さん本人も来られてました~

dscn6709_25139424183_o.jpg

ライダーズミーティングではFACEBOOKとかに写真を上げる際には併走しているシーンは上げちゃダメよなんて話までありました(笑):
最後にみんなで記念撮影はなんとドローンで撮影!!

dscn6711_25465335970_o.jpg

開会式が終わると出走順に並んで、30秒おきに5人ずつスタートします。

dscn6713_25739960926_o.jpg

くそ寒い中軽い登りなのでアダッチと体温上げるためにちょびっとがんばる区間!
SS1までに身体温まりました。
SSがいったいどんなコースなのかわからないままスタート位置へ!

dscn6715_25645067952_o.jpg

SS1は二人同時スタートらしく、二人並列に並んでカウントダウンを待ちます。
自分とアダッチが並んで、5,4,3,2,1GO!!
いきなり登りなのでペダル廻す~
けどクリートが捕まらない~
スピードが出たのでペダルを止めてクリートはめるけど、あれっ、あれっって...
アダッチにどんどん差を付けられた~
ようやくクリート問題が決着した頃にはアダッチ見えなくなってました( ; ; )
しばらくはひとり旅です。なんとなく落ち着いて周りの景色も眼に入って来たと思ったら、後ろからすっげ~スピードであっと言う間に追い越されました。全然スピード違うやん!
コンクリートの道に出てホッとしたのもつかの間、スピード出すぎてて左カーブで飛び出すかと思いました!怖くてドキドキするけど楽しい~
ハンドル握りしめてなんとか落車する事なくあっと言うまに2.3km走ってゴール(^o^)/
リエゾン区間で一旦スタート地点に戻ります。そのまままだ開店してないちゃのこ前を通過して左折して登る~

dscn6717_25766031785_o.jpg

結構な坂を登りきるとSS2のスタート地点です。
SS1と違ってばらけてるのですぐにスタートです。
今度は一人ずつのスタートです。
1.3kmと距離も短く、SS1を経験してるので楽しんでゴール(^o^)/
ちょっと物足りない感じ(笑);
陽も出てきて暑くなってきたのでウインドブレーカーを脱いで昼食会場に向かいます。
立岩水源というところで昼食ですが、なんとビニールハウスの中です。

dscn6724_25139466033_o.jpg

ここまで登って温まってはいますが、動かないと寒いのでハウスの中だと助かります。
でっかいおにぎり3個に味噌汁、コロッケ、花わさびの漬物、チョコグラノーラ、オレンジ、バナナを頂いてお腹いっぱいです。

img_1996_25670969381_o.jpg

img_1995_25135603324_o.jpg

img_1994_25465362950_o.jpg

近所のおばちゃん達が作ってくれた美味しい昼食でした~
中でもふきのとう味噌のおにぎりと花わさびの漬物は絶品でした~
あまり早く出てもSS3のゲート開かないよという事でしばらくのんびりしてから出発です。
またまた登り~
しかも今度は激坂~
フロントシングルの短いクランクの兄ちゃんはヒ~ヒ~言って登ってました~
そして野焼きされてるピークに到着!

dscn6729_25670988121_o.jpg

これから最後のSSです。
ここの区間はドローンで空撮するらしい!
かっこよく走んなきゃなんてね(笑);
順番きていよいよスタートです。
スタート直後は平坦な区間はで見晴らしも景色もいいので、しばらくは楽しみます。
しばらく走ると林間コースに変わり、下り基調になりスピードも増しますが、その横をガ~って抜かれました~
すると前に他の選手がいます。
おっ、俺が前の人に追いついたと思ったら小学2年生の子供でした。
それでも速いんです!
大人気なくなんとかパスしました(笑);
そしてここからが長い!!
砂利道の振動を手から腕に感じ、力入れなくていいはずなのに、全身に力が入って4.6km走り終わった時にはどっと疲れが...
後は帰るだけなのでアダッチと2人ゴールまでのリエゾン区間をのんびり走ってゴールしました(^o^)/

dscn6731_25465389770_o.jpg

いや~、全然遅いけど、楽しめるコースでした~
また是非開催して欲しいです!
絶対参加します!
これまで汗汗、うみなか、吉無田参加してますがXC耐久とは違う楽しさありますね~
HTのXC車では厳しいので、また新しい自転車欲しくなる(笑);


https://connect.garmin.com/modern/activity/1084118270

アグリッドさんが今回の撮影を担当されてました!
もしかすると動画が見られるかもしれません!



自分も久しぶりにムービーを作ってみました!
https://www.youtube.com/watch?v=kGouYHAihrI



おまけ
ゴール後は、温泉館の無料入浴券を頂いてましたが、凄く多そうだったので、車でちょいと移動して、¥200の満願寺温泉館へ!

img_1999_25135631844_o.jpg

石鹸すら無かったのでじゃぼんって浸かるだけでしたが気持ち良かった~
小倉から自走組はどうしてるか確認すると、ちゃの子から大観峰目指して登ってるらしいので車で回収に行きます(笑);
野焼きしてる真っ只中で追いつきました~
大観峰へ先回りします。
しばらくするとちろちゃん達が登って来ました~

dscn6735_25135646404_o.jpg

赤牛食べて、ソフトクリーム食べて自転車を車載して小倉まで帰って来ました!

dscn6738_25465412820_o.jpg

dscn6739_25139506903_o.jpg

MTBは泥だらけだったので車載のまま高圧洗車(笑);
綺麗になりました~
帰ってるとマドラーS木さんから仕事終わったと連絡が来たので反省会開催決定(^o^)/

img_2003_25740037426_o.jpg

土日共に仕事が大変だった話を延々と聞かされました~(笑);

img_2004_25766102855_o.jpg

あまりにも食べないので、しゃべってないで食べて下さいと言うと、手に串持ったまままたしゃべり続けてました~
いや~楽しい二日間でした(^o^)/

powered by