上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日に東京で会議の後、長野へ出張へ行ってきました。

金曜日の朝、東京から長野新幹線のあさま513号で向かいます。

あさま513号

お客さんに紹介して頂いていたお蕎麦屋さんに入って注文しようとしたら、今からだと40分程掛かりますがよろしいでしょうか?って...
お昼からの会議に間に合わなくなるので、残念ですがあきらめて近くの食堂ですませました。
会議も初日の分を無事に終わらせて、夜はお客さんと一緒に食事です。
行ったお店は、そのままやないかい!と突っ込みたくなるような「信州 長野県の料理 お酒が揃うお店」というお店の名前です。

入口は、一見すると普通なのですが、暖簾の位置がやたら低いので変だなとは思いましたが、いざ入ろうとすると、実際に開くのは超~狭い部分のみでかがんで、更に跨がないと入れません。
出張なので大きな荷物も邪魔します。
お店に入るとドンドンと太鼓で迎えられます。
部屋は、...暗い...
お客さんが、前回来た時はもっと暗かったですって、見えんやん!!(だんだん、目が慣れてきます(笑);)
ここは、長野の地酒が100種類以上置いてあるということで、禁断の日本酒を注文してみました。
お客さんの手前一杯だけ飲んで、その後は焼酎にしようと思っていたら、注がれて、注がれて、注がれて、注がれて...
ほとんど記憶無いまま翌日を迎えてしまいました(爆);
翌日同僚(この人もかすかな記憶らしい)から聞くと凄まじい量の日本酒が消費されていたらしい...
あ~、怖い!!
それにしてもあの狭い入り口を泥酔状態でどうやって出たのか?不思議です。
翌日の会議の冒頭で昨夜の事をお詫びしましたが、「いや~、楽しかったね!」と一笑されて終わりでした...
やはり蒸留酒以外に手を出したら危険だ。
二日目の会議は二日酔いの中、お昼過ぎに無事に終わりました。
みんなで昨日行き損なった蕎麦屋さんにお昼ご飯を食べに行こうという事になり、私も参加!
かなり気分悪かったですが、蕎麦ならするすると食べられるかな等と思いました。

行ったお店は、「草笛」です。

草笛 入り口
草笛 そば打ち

入り口の横で職人さんが蕎麦を打ってました。

もりそば

もりそばを注文します。
ブログネタに大盛りを頼みたかったのですが、普通盛りでも食べれそうにないくらい気分が悪かったので、今日は普通盛りです。
ちなみに普通盛りでも400g、大盛りは1kg程度あるそうです。
そば自体は更級系でこしが強く平たい細麺でした,手で切っているのか太さが不揃いです。
そばって、あっさり食べられる感じですが、ここのは、ボリューム満点です(笑);

食後はみんなと別れてうちのメンバーだけで善光寺へ行ってきました。

仁王門

仁王門をくぐって、本堂へ向かいます。

善光寺本堂

本堂です。
中に入るには500円掛かります。
ここの「お戒壇巡り」に行ってみたくて500円払いました(笑);

善光寺のHPより----------
お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。
-----------------------

階段を下りて一回曲がるとホントに真っ暗です。
後ろからぶっつかられるし、知らない人の手を触ります(笑);
無事に極楽の錠前に触れて帰ってきました。
往生した際には迎えに来ていただけるそうです。
帰りに善光寺名物の八幡屋磯五郎の唐辛子を買って帰りました。

八幡屋磯五郎

長野といえども暑い!
汗かいて、日本酒が抜けて行ったようです。
という事でこの後は、おやきを食べに行きました。
事前に駅前の東急百貨店の地下においしいおやきがありますよという情報を得ていたので、駅前に戻って来て、早速食べに行きました。

おやき
おやき

いっぱい種類があります。
甘いものもしょっぱいものもあって悩みましたが、野沢菜をチョイスしました。
たかなまんみたいでおいしかったです。
ここでうちのメンバーとも別れます。

私と担当営業はもう一泊して土曜日は、本日お世話になった会社の専務、取締役と一緒にゴルフです。
行ったゴルフ場は川中嶋カントリークラブ!
天気が良いと北アルプスが望めるらしい。
写真見ましたがホントにすばらしい景色でした。が、今日はかすんでいてほとんど見えませんでした。

川中嶋カントリークラブ

専務、取締役を前に最初はちょっと緊張気味でしたが、すぐに打ち解けて楽しめました。
すごく暑かったですが、ドリンク多めで乗り切りました。
スコアもまずまずで最近好調です。

15:50の新幹線に飛び乗り、東京経由で帰りました。

羽田空港の夕暮れがきれいでした。

羽田空港




関連記事

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。