上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日は一日大阪で過ごし、ANAクラウンプラザホテル大阪に宿泊!
京都に泊まりたかったけど既に満室でだめでした~
かみさんは結局仕事で来れなかったので、翌日の朝に京都で合流する事になった。

という事で、朝はホテルでゆっくり過ごしてJRで京都へ移動しました。

京都タワー

ご覧の様な天気ですが、なんとか雨は降っていません。
無事に11時過ぎに伊丹からやってきたかみさんと合流して出かけます。
とりあえず、京都を回るには必需品の地下鉄とバス乗り放題券を手に入れます。

京都観光二日乗車券

早速向かった先はお昼ご飯です。
御所の近くにあるプチレストランないとうです。

プチレストランないとう

いろんな方のブログを見ると、洋食屋さんですが、ちょっと高級っぽい(笑);
かみさんはブログで人気の和牛ハンバーグセットと数量限定のスペシャルセットで大悩みの末、ハンバーグも楽しめるスペシャルセットに決定!
私は、迷わず養老豚テキセットです。

前菜

前菜は生ハムと丹波の黒豆です。

サラダ

そしてサラダ!
お店からは庭が見渡せます。

お庭

ゆったりとした時間が流れ、いよいよメインです。

スペシャルランチ

スペシャルランチには和牛ハンバーグ、ひれトンカツ、そして車エビのクリームコロッケが乗ってます。

養老蓋テキ

そして私の養老豚テキです。
かなりボリューミーです。
これにご飯、みそ汁、香の物、コーヒーまで付いていました。
お昼にはちょっとお高いですが、大満足です!

ここからはバスを乗り継いで銀閣寺へ向かいます。
銀閣寺は2007年に京都へ行った際に早朝の清水寺の後に行ったんですが、まだ開門していなくて、初めての訪問になりました。
参道は既に大にぎわいです。

銀閣寺参道

この中を進んで行くと入り口が有りそこで拝観料500円を支払って入ります。

銀閣寺垣

すると、ご覧の様な背が高い垣根(銀閣寺垣)を抜けて行くと、銀閣寺が現れます。

銀閣寺

金閣寺は金色してるけど、銀閣寺は普通です。何故か知ってますか?
調べてみるといくつか説が有るそうです。
ウィキペディアより
---
「当初は名前のとおり銀箔を貼る予定だったが、幕府の財政事情のためにできなかった」という説や、「銀箔を貼る予定であったが、その前に義政が他界してしまった」という説、「外壁の漆が日光の加減で銀色に輝いて見えたから」という説がある。また、「当初は銀で覆われていたが、剥がれ落ちてしまった」という説もあったが、2007年(平成19年)1月5日に行われた科学的調査によって創建当時から銀箔が貼られていなかったことが明らかになった。
---
だそうです。面白いですね~!

銀閣寺(遠景)

ちょっと上ったところから見るとまた違って美しいです。
そして、この銀閣寺に続く道があの哲学の道です。
私も西田幾多郎にならって思索にふけってみましたが...
ということで、とっとと哲学の道を後にします(笑);
そして銀閣寺と来たらやっぱり金閣寺でしょう!
ここからもバスで移動です。
移動中も天気は↓↓↓ですが、雨までは降りません。
そして到着し、銀閣寺が500円という事は金閣寺は800円か1000円か等と言いながら、受付へ行くとなんと400円でした。なんでだろう???
しかし、この受付で支払ったとたんに雨がポツリ、ポツリ、ザァ~と、土砂降りです。
折りたたみの傘は持っていましたが、ほぼずぶ濡れになる30分程の集中豪雨でした。
小雨になったので拝観します。

金閣寺

天気が良いとこんなに綺麗なのに...

ちょっと残念な金閣寺でしたが、一旦河原町までもどって買い物を楽しみます。
そして、今回の京都旅行のメインイベントの夕食です。
今回選んだ場所は『祇園 又吉』さんです。

又吉

祇園又吉

入り口はこんな感じのおしゃれな感じです。
さぁ、料理を紹介したいのですが、カウンター8席が満席の中カメラを取り出す勇気はなく(だって周りはみなさん大人な感じの方々ばっかなんだもん)、ブロガーとして失格です...
前菜から始まり、ビールと焼酎も頂き、お造り、椀物、煮物、焼き物...ボリュームもたっぷりで、かみさんは完食出来ない!
申し訳なく少しずつ残してた。
私は全てを完食してお腹いっぱいです。
ミシュランの1つ星らしいよって話をしていたら、お隣のお客さんが、「つい先日2つ星をになられたので、もう予約が取れませんよ」だって!
すっげぇ~
でも、店主も話上手な気さくな方だったので楽しめました。あ~、美味しかった!!
お腹いっぱいで、しかもちょっと飲み過ぎてたので、祇園から京都駅まで3キロほど歩いて帰り、そこからは大阪までJRで30分です。

翌日は昨日の天気が嘘の様な好天!
地下鉄とバスを乗り継いで上賀茂神社へ向かいます。
そしてバスが到着!
「並んでないよ~」と言ったのもつかの間、満員だったバスから一斉に神馬堂に向かいます。
全然並んでなかったのに、バスが一台到着したらあっという間に行列ができました(笑);

神馬堂

ここは、かみさん大好きな葵餅という焼き餅屋さんです。

葵餅

15分程度並んで手に入れた葵餅fです。
食べたら、ここの屋号にも使われている神馬に会いに行きました。

神馬

元気でした!
葵餅をゲットして神馬に会ったら他には用無しということで、上賀茂神社を後にして、バスを乗り継いで嵐山へ向かいます。
洛ナビというサイトでルートを調べて、iPhonアプリのバスいまどこで次のバスが今どこまで来ているか調べられるので、京都でのバスの移動はめっちゃ簡単です。
ちなみにこのバスいまどこは、西鉄も対応していて、西鉄さんのサイトよりも使いやすいのでiPhoneユーザーにはお奨めアプリです。
バスで小一時間程掛けて嵐山到着です。
まずは渡月橋!

渡月橋

紅葉はこれからです。
11月に入ると綺麗になります。でも人は凄まじく多くなります。

紅葉までもう一つ!

そして、嵯峨野の竹林です。

竹林

歩き回ったらお腹がすいたので、おやつを頂きます。今度は桜餅です(笑);

琴きき茶屋

選んだお店は「琴きき茶屋」です。
そして桜餅と抹茶のセットを頂きます。

桜餅と抹茶のセット

ここの桜餅は2種類!
一つは、餡が入っていない道明寺もちを桜の葉ではさんだだけのもので、かすかに甘い上品な桜餅と、道明寺餅を餡で包んだ赤福の様な餅でした。

綺麗な景色とおやつを楽しんだ後は、お昼ご飯を食べに京都を横断して平安神宮方面に向かいます。
東山動物園近くの『山元麺蔵』といううどん屋さんです。
最初はこの隣の『岡北』へ向かう予定でしたが、バスの中でググっていたら山元麺蔵の人気っぷりがブログでたくさん紹介されていて、急遽行き先変更でした。

山元麺蔵

いっぱい並んでします。
どれだけ待つんだろうって感じでしたが、並んでみました。
いろんなブログに書かれていますが、お客さんに対する心配り(雨が降りそうな天気だったんですが、外に並んでいると傘大丈夫ですか?と声かけてくれたり、時々並んでいると様子を見に来て気にかけてくれたり、席に通されてからもお茶大丈夫ですか?とかカレーは辛すぎませんか?等と常にお客さんのことに気を使ってくれていました)は最高です。
そして約1時間程待ってやっと席に通されました。
かみさんはカレーうどん、私は揚げ餅うどんに土ごぼう天をトッピング!

カレーうどん

揚げ餅うどん

土ごぼうの天ぷらのトッピング

うまい!
麺が外はふんわりで芯はしこしこで何とも言えない美味しさです。待ったかいがありました。
トッピングの土ゴボウ天はカレー塩で頂きます。これもうまい!うどんに入れても旨い!
う~ん、多少待ってでも絶対よりたいお店です。

帰りにかみさんの買い物につきあって、食べて食べて楽しかった京都旅行もこれで終わりです。
京都駅まで戻って、バスで伊丹空港!
飛行機で福岡空港へ帰ってきました。

今回も食べてばかりだったなぁ...


関連記事

いつものことですが食べてばかりですね~!!
京都に行った気分で楽しく拝見させていただきました♪
珍しく来月に京都出張が入りそうになったのですが、日帰りだったので断りました(笑)
2年前の紅葉時期に一人旅をしましたが、京都の人の多さにはこりごりです^^;
でもヒデさんのブログを見て行けば良かったかなとちょっと後悔してます…。
2011/10/26 09:49 |マツケン #mQop/nM.URL編集 ]

ヒデさんへ

京都旅行を満喫されましたね。
NC Muro は高校の修学旅行で行きました。(30年も前の事か~)
懐かしさを感じます。
銀閣寺は不思議ですよね。
金閣寺と比較の対象になっていること事態が不思議なほど地味ですよね。
そんな説があったのですね。初めて知りました。

お食事編では、シンプルながらうどんがおいしそうです。
「土ごぼう天」にチャレンジしたくなりましたョ!

尚、相互リンクを希望しますが、何か決まり事はありますか?
2011/10/26 17:25 |NC Muro #6V4HpCjwURL編集 ]

マツケンさん、こんばんは!

結局今回も食べてばかりでした(笑);
人はまだそこまで多くないので、京都は桜と紅葉の時期を外して行ってます。
次回は3月上旬の予定です。
2011/10/27 00:57 |ヒデ #u5fexr62URL編集 ]

NC Muroさん、こんばんは!

30年前に修学旅行というと私とほぼ一緒ですね!
今回行った山元麺蔵さんは、超~お勧めのお店になりましたよ。
みんなにお勧めしたいです!

相互リンクの件、ものすごく厳しい審査があります。少しでも怪しいと許可が出ません。
でも今回、NC Muroさんは無事に審査が通りました。
おかしいなぁ、かなり怪しいサイトなのに(笑);
ということで、こちらからはリンク済みです。
これからもよろしくお願いします。


2011/10/27 01:06 |ヒデ #u5fexr62URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。