上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペダル...
最初は当たり前のようにシマノのSPD-SLのペダルを使用していましたが、もっと余裕のある遊びが欲しくなったので2009年6月にSPEEDPLAYに変更しました。
695買ったときに当然ペダルはLOOK?とも思いましたが、慣れ親しんだSPEEDPLAYを継続して使用することにしました。

SPEEDPLAYは、メンテが簡単で、新しいグリスで古いやつを押し出すだけです。
でもこれまでは市販のグリスガンを利用していて、やっぱり使いづらくてメンテが終わる頃には手はべとべと(笑);
ということで、買っちゃいました!!

グリースガンセット

SPEEDPLAY専用のグリスガンです。

グリス挿入

ヘッド部を取り外して、底の押し上げるレバーを引っ張ります。
最後まで引っ張るとカチャっと言って止まるので、グリスのパックを頭から入れます。

グリス

グリスは先端部分のカバーを切り取ります。

スタンバイ完了

ヘッド部を取り付けるとスタンバイ完了です。

ペダルのネジ

SPEEDPLAY側面のネジをプラスドライバーで取り外したら、そこにグリスガンの先端を突っ込んでレバーをシュコシュコ始めます。
最初のエアーが抜けきると、ニュルという感触でグリスが出ているのが分かります。ここからは結構な力が必要になります。
肝心なこのシュコシュコやってる写真取り忘れました(>_<)

グリスが押し出される

そしてしばらくシュコシュコやると、反対側から古いグリスが押し出されます。
今回注入したきれいなグリスが出てくるまで続けたら完了です。
気持ちよいです。
やっぱり専用のグリスガンだと、手も汚れずにスムーズに作業できます。
これだとメンテするのが億劫にならない...かも(笑);


関連記事

こんなのあるんですね~
古いグリスがうにゅうにゅ~っての見ると、精神衛生上も非常によろしいですね(笑)
2012/08/18 07:22 |ひで #-URL[ 編集 ]

ひでさん、こんにちは!

非常にわかりやすいですよね!
でも、新しいグリスを注入したら、指先で回しても全然クルクル回りません。
まだ粘性が固いから???
2012/08/18 13:17 |ヒデ #LXUR9tc.URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。