上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始は毎年ルスツスキーでしたが、今年はいつもお世話になっていたお客さんとこの保養施設(1泊1200円)が売りに出されて使えなかったので、今年はスキーをおあきらめて、またまた台湾へ行ってきました。
日程は2014/12/26〜2015/01/02です。
花蓮でもレンタル自転車を借りて走る予定でしたが、あいにくの雨で断念しました。
そして高雄〜台南経由で日月潭へ!
日月潭は台湾のこんな所です。

日月潭

日月潭


wikipediaによると、
日月潭は「国立風景区」に指定されており、人気の観光地となっている。日月潭から見る夕日は特に美しいと言われ、また「双潭秋月(日月潭で見る秋の月)」は台湾八景のひとつに数えられている。
湖の周りには8本の遊歩道があり、文武廟や慈恩塔などのいろいろな名所を回ることができる。また、約39kmある周回道路は、サイクリングや貸しバイクによるツーリングに適している。
湖上には、遊覧船が運航されている。手こぎボートの貸し出しもあり、湖の上からも風景を楽しむことができる。

だそうです。
この日も観光客でいっぱいでした。
しかし到着当日は観光船も運休するほどの濃霧で何も見えません。
この日に観光する予定でしたが、何も見えない(笑);
と言うことで、美味しい物を食べたて翌日に期待します(^o^)/

そして翌日、朝食は湖を見ながらですが...

日月潭

昨日ほど酷くは無いけど、やっぱり霧がぁ〜
しかし、チェックアウトの準備をしてGIANTの日月潭店へ向かう頃には晴れ間も見えてきました。
台湾ではGIANTは「捷安特」と表記します。
そしてここがそのショップ!

捷安特日月潭店

捷安特日月潭店

捷安特日月潭店のレンタサイクル

新車の様に整備されている店内の自転車は全て借りることが出来ます。
何を借りるか物色します。

捷安特日月潭店のレンタサイクル

捷安特日月潭店のレンタサイクル

これらもみんなレンタルできます。
ちなみにレンタル金額は自転車に200〜2000の数字が書いてあるカードの数字が最初の1時間のレンタル費用です。
写真のRABOBANKのTCR ADVANCE SLは2000元と書かれているので最初の1時間は2000元です。が、2時間目〜4時間目はどの自転車も一律200元で、5時間目以降は追加料金無しです。
なのでのTCRは2000+200+200+200=2600元(このときのレートで約9600円)で1日レンタルできます。

PROPEL ADVANCED SLを借りることにしました。

捷安特日月潭店のレンタサイクル

しか〜し、インテグラルポストが...
俺の脚の長さが足りない(笑);
しかたなく、PROPELのADVANCEDを借りました。

捷安特日月潭店のレンタサイクル

ペダルをビンディングペダルに替えられないか聞いてみたけどレンタルビンディングやレンタルシューズは無いのでそれは出来ないとのこと。
本格的に走りたいならペダルとシューズを持って行かないといけませんね〜
1時間目が800元の自転車なので1日借りて800+200+200+200=1400元(5200円)でした。
ちなみにヘルメットはOGKのそれなりのやつを無料で貸してくれました。

捷安特日月潭店のレンタサイクル

MTBしか乗ったこと無いかみさんには、フラットバーロードを借りてみました。
1時間500元なので1日で500+200+200+200=1100元(約4000円)でした。
日月潭へ来るためのチケットに10%OFFのクーポンが付いてたので結局2人で8000円程度で借りれました(^o^)/

マップ

水車と書かれた箇所がスタート地点です。ここから湖を時計回りで走ります。
GIANTのお姉さんによると出発してすぐが一番きついらしい。
しばらく走ると登りにさしかかります。

登り

それでも斜度はたいしたことないのでかみさんもそれほど遅れずに走れてましたね〜
しばらく登ると文武廟に到着です。
ここからは湖が見られました〜

文武廟

文武廟

休憩して水分を補給したら出発です。
ここからほんの少し登ったら一気に下ります。
ちょうど反対側あたりの展望台を走る頃にはすっかり初夏の様な陽気(笑);

日月潭

暑いのでアイス〜!!

日月潭

クールダウンしたら出発します。
するとGIANTショップのお姉さんがサイクリングロードは右、車道はまっすぐという所に出ました。
間違っても車道には行かないで下さいねと念を押されていましたが、調査したときのブログでサイクリングロードは歩いている方が多い、階段が随所にある、多少登りがあるが脚がある方は車道を走るのが良いと書かれていました。
ということで、迷わず車道へ(笑);
気持ち良く下ったら確かに登りが〜

IMG_9411.jpg

かみさんもいるので休みながら登りました。
途中、現地の方だと思いますが本格的なローディの二人組と遭遇!
彼らもサイクリングロードではなく車道を走ってましたよ〜

IMG_9419.jpg

無事に登り切りました!

IMG_9427.jpg

車道の右がサイクリングロードです。
するとすぐに結婚式の前撮りのメッカに到着です。

IMG_9439.jpg

数組のカップルが前撮りしてました。
ということで、俺も(笑);

IMG_9437.jpg

ここからゴールまではもうすぐです。
あっという間の一周(約30km)でした。
かみさんに確認すると物足りないらしいのでもう一周することにしました(笑);
ロックを借りてなかったのでロックを借りて再スタートです。

IMG_9440.jpg

2周目は快調です。

IMG_9445.jpg

ほぼ反対側まで元気に走ります。
そして自転車を停めてちゃんとロックしてゴンドラへ!

IMG_9449.jpg

するとこんな景色が!

IMG_9451.jpg

向こう側には九族文化村という遊園地らしきものが有る様ですが、用は無いのでゴンドラでそのまま戻ります。
お腹も空いてきたので宿泊していた伊達邵地区の食堂でお昼ご飯です(^o^)/

IMG_9454.jpg

IMG_9456.jpg

IMG_9457.jpg

まぁ、味はそれなりでしたがお腹空いていたので...(笑);
外に出てご飯食べたばっかりですが、昨日食べ損ねた餅らしきモノを棒にグルグル巻にしたのが目に入りつい(笑);

IMG_9459.jpg

IMG_9460.jpg

日本なら砂糖醤油でしょうが、そんな選択肢は無く、焼き肉味、塩味、蜂蜜、練乳です。
甘いのは無いなぁ〜と、塩味をチョイスしたけどすっげぇあっさり...
それにしてもご飯の後の餅は重かった(笑);
そしてここから先へ進み、サイクリングロードの分かれ道へ!
2周目はサイクリングロードを走ってみようとそちらへ!
しかし、路面は濡れていて登りでトルクを掛けると後輪が空転するほどかなりスリッピーです。

IMG_9471.jpg

ブログを書かれていた方が車道を勧める理由が分かります。
かみさんは押してました。

IMG_9470.jpg

そして階段...

IMG_9472.jpg

しかも一箇所じゃ有りません。

IMG_9473.jpg

マウンテンなら両端を乗れないことは無いかもですが、写真で見るよりかなり急斜面です。
でもそこを抜けるとこんな景色が!

IMG_9474.jpg

IMG_9477.jpg

IMG_9485.jpg

IMG_9488.jpg

走ることがメインなら車道ですが、初めてならこっちがいいかもですね〜
まぁ、2周するのがいいですよ!
無事に2周約60kmを走りました。
素晴らしいところなのでまた走りに来たいです(^o^)/









関連記事

スキーよりはまるのでは?

台湾サイクリング、お疲れ様でした。
いろんなバイクをレンタルできるシステムはいいですね~。
荷物にはなりますが、ビンディングペダルとシューズを持参したくなりますね。
でも、物欲を刺激されそうですが(笑)
湖沿いなら平坦基調なので、2周もきつくないかな?と思っていたら、
結構坂がありますね。
奥様はここで鍛えられたので、えふライドもクリアされたのでしょう。
例年のスキーに行けなかったのは残念でしたが、
自転車なら年中走れるので、いい運動にもなるし、
美味しいものもいろいろ食べられるので、奥様は目覚めたのでは?
今度私もMTBを出しますので、ぜひご一緒させてくださいませ(^0^)
2015/01/12 17:29 |亀仙人 #rYocxPFAURL[ 編集 ]

亀仙人さん、こんばんは!

ちゃんとしたロードバイクをレンタルできるので非常に良いです。
台湾にはこんなGIANTショップがたくさんあるようです。
日本だとしまなみだけじゃ無いですかね〜
湖岸道路はアップダウンはありましたが、斜度がそれほど無かったのでゆっくり登れば問題無かったようです。
ただ、非常にゆっくりなのでご一緒するのはもう少し温かくなってからじゃないと風邪引きますよ(笑);
2015/01/12 23:58 |ヒデ #u5fexr62URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。