上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目です。
今日はちゃんと起きれたので、午前中は寺院巡りで「ワット・ポー」と「ワット・アルン」へ
BTSとチャオプラヤーエクスプレスというボートで移動します。

BTS
チャオプラヤーエクスプレス

ボートも市内の公共交通機関として大勢の方が利用されてます。

ワットポーの涅槃像
ワットポー
ワットポー

まずは、ワット・ポーへ
長さ46m、高さ15mの涅槃増です。

一通り見たら、船で川を渡ってワット・アルンへ
ヤック
モック
ワットアルン
階段

ヤック(鬼神)とモック(猿神)が迎えてくれます。
そしてこの高~い塔がワットアルンです。途中まで階段で上れるんですが、階段はこれ以上ないってくらい急です。


渡し船

ワットポーとワットアルンを結ぶ船は若戸渡船みたいな感じ!
手書き感がいいですね!

パイオニア3Dテレビ

BTSの駅で列車を待っているときに見つけたのが上の写真。
3Dを表現しているんですが...良く出来てますね~
そしてお昼ご飯です。

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムのカオマンガイ

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムのカオマンガイです。
単にご飯の上に鶏肉のっけただけなんですが、これがうまい!
鶏スープも絶品でした。

そして今日も午後は現地ツアーでアユタヤへ!
まずはワット・プラ・ラーム

ワット・プラ・ラーム

朽ちた石像と4基の仏塔が栄光の時代をいまも物語る、初代ウートン王の菩提寺。400年以上続いた栄光の時代を今も刻んでいます。

そして次は、ワット・ロカヤ・スタへ

ワット・ロカヤ・スタ

大草原に悠然と横たわる高さ5m、全長28mの白い巨大寝釈迦仏像。穏やかな表情と人間味あふれる姿で人々を魅了しています。

次は、ワット・プラ ・マハタート

ワット・プラ ・マハタート

建立年や成り立ちの歴史に2つの説がある、謎に包まれた13世紀の寺院跡。ビルマ軍の進攻により廃墟と化してしまいましたが、木の根に埋め込まれた仏像の頭や頭部のない仏像が見つかり、見所となっています。

その後は「Ayuttaya Elephant Palace & Royal Kraal」という象の調教を行っている施設の見学です。
最近は旅行者に泊まり込みで調教を体験させるコースもあるそうです。
遺跡の周りの道路をちょっとだけ象に乗るイベントが良くツアーに盛り込まれていますが、ココは見るだけです。

象さん

でも楽しいムービーが撮影できました。

バンコクに戻って、夕食です。

タイスキ
タイスキ

今日はMKレストランでタイスキです。
お腹いっぱい頂きました。今日はかみさんの誕生日だったので、何か甘い物でも食べる?と思ったけど二人ともお腹いっぱいなのでパスしてホテルに帰ってきたら、部屋に誕生日おめでとうのカードとフルーツが用意してありました。安いのになかなか気が利くホテルです。

誕生日


ムービーはこちら↓


関連記事

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。