上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日目は、一日かけてカンチャナブリーへ
昨日、一昨日のツアーは日本語ガイド付きのツアーでしたが、今日はチープなツアーで日本語もガイドも無し。
集合場所と集合時間だけ聞き取れれば問題ないらしいので参加してみました。

バンに3時間ほど揺られて、到着したのは、映画「戦場にかける橋」の舞台となったクワイ側にかかる橋です。

戦場にかける橋
戦場にかける橋

川沿いに移動して川の上のレストラン(見た目は掘っ立て小屋って感じ)でお昼ご飯です。

お昼ご飯

食事を済ませたらイカダで移動します。

イカダ

象に乗ります。やっぱりタイに来たら象ですよね~

バナナ
バナナ

まずはお世話になる象さんにバナナをごちそうしました(笑);

象ライド

30分ほど草原から川へ降りて、再び戻ってくる結構長いコースでした。
メキシコ人のカップルとカメラを交換して撮り合いをしました。ムービーで撮ってくれたのでそちらをご覧ください。

エラワンの滝

エラワンの滝で休憩して、タイガーテンプルに向かいます。

トラと一緒
トラと一緒
トラと一緒
トラと一緒
トラと一緒

タイガーテンプルは、近隣住民が生後2~3ヶ月頃に密猟者によって母親を殺された、1頭の子供の虎を連れて来たところから始まりました。タイとミャンマーの国境地帯は、虎の生息する区域として知られていますが、その後も密猟は後を絶たず、近隣住民や国境警備兵によって、虎や動物たちが運び込まれるようになりました。
バンコクから2時間30分程の所にあるカンチャナブリー県に、トラと僧侶が一緒に生活する寺院・タイガーテンプル(正式名称はWat・Pa・Luangta・Maha・Bua・Yannasampanno)はあります。広大な敷地内には、11頭の虎、鶏やイノシシに豚、鹿や牛、馬といった動物達が、自由に歩きまわっており、ちょっとしたサファリパーク気分でお楽しみ頂けます。 だそうです。

タイガーテンプルでは、入口で服装チェックされます。
赤やオレンジ色はダメ、ノースリーブもダメって言うことで、ちょうどオレンジのシャツを着ていた私は入口でタイガーテンプルのTシャツを買わされました。
明るい色はトラが興奮するので危険だそうです。でもお坊さんは見事にオレンジの袈裟を着てるんだけどなぁ???

ただ写真撮った時はお休みの時間なので寝ているトラさんと記念撮影でした。
もっとたくさんお金を払うとおいしい写真が撮れたり、トラじゃらしで子トラと戯れることが出来るらしい。
でも今回はツアーだったので時間が合わなかった。
いや~、それでも楽しかった!

帰りもバスに.時間ほど揺られてバンコクへ帰ってきました。
今日の夕食はバンコクでも人気のシーフードレストランのソンブーンです。

ソンブーン

そして何はなくともプーパッポンカリーです。

プーパッポンカリー

これは、ワタリガニを玉子と絡めてカレー風味にした物(カレーではないです)
おいしい!
そのほかは、空心菜、トムヤムクン、エビの炒め物を頂きました。

空心菜
トムヤムクン
エビの炒め物

どれもおいしく大満足でした。
ここ、又来たいです。

帰りにトップスというスーパーマーケットに寄って、会社のお土産を買って帰りました。
お土産はガム・キャンディー各種を大量に買い占めました(笑);

お土産

ムービーはこちら↓

関連記事

読んだだけで腹いっぱいになりました。

トラをま近で見れるのは凄いですね。でも腰が引けるな。

今回食した料理はディナー等で日本円にしてどの位で食べれますか?

こんな生活してたら間違いなくすぐメタボ体型間違い無しか、それとも辛系は太らないのかな・・・

とにかく次の食事までに運動しないとお腹が破裂しそう。
2010/11/29 10:36 |まる #-URL編集 ]

まるちゃん、こんにちは!

お腹いっぱいになった?
食べてないのにお腹いっぱいになれて、それは良かった...

タイから帰ってきて土曜日に久々にロードで走りに行ったけどきつかった~、全然乗って無いからね~!
ブログネタがたまってるけどなかなか書けません~
という事でまずいんです。
今週末は姪っ子の結婚式だし、その次の土曜日は仕事です。
どうやら、このまま乗らないままうみなか3耐を迎える事になりそうです(>_<)

トラはかわいかったです。
ただ、寝てたんだよね~

そうそう、ソンブーンでの夕食はこれに大瓶ビール3本を加えて4000円程度ですね。
二人で食べたので一人前が2000円ほどです。
まぁ、ここは高い方のお店だけど...

2010/11/29 15:28 |ヒデ #u5fexr62URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。