小籠包部が発足してほぼ1年!
仕事場で『小籠包食べたこと無い』という同僚の発言を聞いて『じゃあ、すぐそばにそこそこ美味しい小籠包あるから食べに行く?』と鼎泰豐に誘ったのが最初でした。

ほぼ毎週木曜日は部活の日と決めて東京で食べ歩いてましたが、2月に最初の台湾へ

このときは4名、その後部員も増えて7月に2度目の台湾へ行ったときには8名、そして今回は更に増えてなんと10名で台湾へ!

初日はみんなバラバラで台北へ集合です。

でぇ、トラブル発生!

wifiルーターをコンビニで受け取る予定だったけど、なんと配達されてない...

行きつけのホテルだったので事情を説明してホテルまで持ってきて貰うように調整して貰いました。

で、みんなと合流する前に0次会(笑);


DSC_5910 (1) 

DSC_5911 (1)DSC_5913.jpgDSC_5916.jpg


胡椒餅、フレッシュジュース、ドーナツのはしごです。

ひとしきり食べ歩いたら夕食の時間!

皆さんと合流ですl

初日の夜は済南鮮で小籠包!!



DSC_5918.jpg DSC_5919.jpgDSC_5924.jpg


いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱいしゃべったらお店を後にして、台湾初めての参加者もいるので士林夜市へ!



DSC_5941.jpg DSC_5942.jpgDSC_5946.jpgDSC_5949.jpgDSC_5952.jpgDSC_5955.jpgDSC_5961.jpgDSC_5962.jpgDSC_5966.jpg


士林でもやっぱり食べ歩き!

大腸包小腸、豪大大鶏排、胡椒餅、かき氷を頂きました。

途中、飲み過ぎ食べ過ぎに効くかもしれない養肝茶も飲んどきました(笑);

お腹いっぱいで初日終了!!


2日目の朝は早起きして始発のMRTに乗って阜杭豆漿へ!

始発で来ても階段の下まで並んでます。

40分ほど並んで順番が回ってきました。


DSC_5968.jpg DSC_5972.jpgDSC_5975.jpgDSC_5976.jpgDSC_5978.jpg


朝から美味しいのでついつい食べ過ぎちゃいます。

食べたら新幹線で嘉義へ

駅前のタクシーと交渉して関子嶺統茂温泉まで39km(40分)を700元に値切った(最初は800元って言ってきた)つもりだけど果たして安かったのかは???

到着時に帰りの約束もしてタクシーとお別れ!(帰りはメーターで行くって言われちゃいました)

で関子嶺統茂温泉の泥湯!


IMG_0617.jpg IMG_0638.jpgIMG_0641.jpg


泥湯で全身泥パックやってドクターフィッシュに角質取って貰って温泉でゆったりして気持ち良かった~

タクシーで嘉義の町まで戻ってお昼ご飯!

嘉義に来たら鶏肉飯でしょう!ということで『簡単火鶏肉飯』へ



DSC_5987.jpg DSC_5990.jpgDSC_5991.jpg


噂通りに美味しかったです。

新幹線で今日の食は口の高雄へ移動して覚寺チェックインを済ませたら、夕食前の食べ歩き(笑);



DSC_5994.jpg DSC_5996.jpg


まずはドーナツを頂きます。

揚げたてのクリスピードーナツは最高に美味しい!!



DSC_6004.jpg DSC_6013.jpg


そしてお次は白糖果という謎の餅系のお菓子です。

ニュイーンと伸びる予定でしたがそれほど伸びずに期待外れ(笑);

まぁ、こんな事もあります。

そして夕食は酸っぱい白菜鍋という日本語にしたら『おいおい、それホントに美味しいのかよ?』と言われる鍋です。

でも台湾ではなかなかの人気みたいです。今回は大勢なので挑戦してみました。


DSC_6014.jpg 


お店は結構わかりにくい丘の上にあってタクシー3台で行ったけど、まともに到着したのは我々の1台だけ(笑);その後途中で下ろされた組も新たなタクシー捕まえてやって来ました。


DSC_6023.jpg


2日目の夜もみんなでカンパイ!


DSC_6025.jpg


酸っぱい白菜鍋はほんのちょっぴり酸っぱい白菜と薄切りの豚肉メインの鍋で美味しい~


IMG_0656.jpg


更にきのこ類も追加して頂きました~



IMG_0658.jpg


いやいや、美味しくてこんな結果になりました~

お腹いっぱいになったので夜市に繰り出します。



DSC_6035.jpg DSC_6043.jpgDSC_6050.jpg


ここの夜市はゲームが充実してたので、輪投げやシューティング、ストラックアウトなど楽しみました~


三日目も早起きして朝ご飯!

高雄では『興隆居伝統早点美食』というお店に食べに行きました。

饅頭が有名らしいので豆乳、蛋餅に加えて頂きました。



DSC_6059.jpg DSC_6054.jpgDSC_6056.jpgDSC_6057.jpgDSC_6058.jpg


お腹いっぱいになった高雄のシティサイクルを借りてサイクリング!!



DSC_6060.jpg 


シティサイクルはクレジットカードがあれば自由にレンタルできます。



IMG_0669.jpg 


台湾は日本とは逆で右側通行です。



DSC_6066.jpg DSC_6069.jpg


まずは三鳳宮にお参りしました。



DSC_6085.jpg DSC_6088.jpg


その後は鉄道公園なるところへ!

今は使われていないものすごい数の線路が放射状に張り巡らされてます。

逆さまの家も!しかしなんでここにあるのか???



DSC_6100.jpg 


汗かいたので氷を頂きます(笑);

10人分を1つの器に盛ってくれます。

最初20人前って注文したんだけど断られちゃいました(>_<)

ちゃんと完食しましたよ!


で、自転車ごとフェリーに乗って旗津へ渡ります。



DSC_6104.jpg 


ここへ渡った理由が食事です。

新鮮な海産物を店頭で選んで調理方法を決めるて食事するスタイルです。


DSC_6113.jpg DSC_6114.jpgDSC_6115.jpg


店頭にこうやって並んでるし、水槽の中にも沢山の魚貝類がいました。


DSC_6120.jpg


まだお昼ですが、カンパ~イ!!



DSC_6126.jpgDSC_6135.jpg


他にも牡蠣、イカ、貝などいっぱいいっぱい頂きましたよ~


IMG_0701.jpg IMG_0714.jpg


食後はサイクリング!

南国のような景色を楽しみました~

そして最後の夜は飲茶です。


DSC_6165.jpg 


楽しかった台湾にカンパイ!



DSC_6162.jpgDSC_6164.jpgDSC_6167.jpgDSC_6169.jpgDSC_6184.jpg


やっぱり人数多いと食事が楽しい!

たくさん頼めるし、多少の好き嫌いが合っても注文できる。

この写真はホントに一部です。も祖凄い涼を頼んだ気がします(笑);

食後は台北から帰る組を見送って夜市へいきましたが、いかんせんお腹空いてなかったので、先にマッサージへ行きました。

『左脚右脚』というマッサージ店へ!

IMG_0723.jpg 


ここが絶妙なマッサージでホントに気持ち良かった~



IMG_0724.jpg


更に軽食まで付いてて意外と美味しい!

お腹すかせに来たのに~(笑);



DSC_6194.jpg 


でも夜市に戻って意麺食べに『南豊』へ!



DSC_6197.jpg 


カップラーメンのルーツと言われる意麺ですが、ここの意麺はまさにどん兵衛(笑);

モチモチした麺が美味しかった~!



DSC_6196.jpg 


超旨そうな魯肉飯を見てやめられるわけがありません。

こっちも頂きましたよ!


最終日は2人だけです。

朝ご飯に炭火焼きのサンドイッチを食べに行きましたが、なんとお休み...

『果貿来来豆漿』で豆乳と饅頭を頂きました。

その後は自転車借りて市内をサイクリング!

途中でフレッシュなスイカパイナップルジュースを補給して愛河沿いを走りました!

台湾最後の食事は、高雄に来たら焼肉飯でしょということで、『博義師燒肉飯』です!


DSC_6208.jpg 


DSC_6210.jpg



DSC_6211.jpg


帰りは高雄空港から福岡空港へ直行便で~


今回行ったお店はコレです。



5日目の朝は早い!
まだくらい夜明け前から起き出して4:45にコブラと待ち合わせ!
トゥクトゥクで出掛けると夜風が心地良いです。
まだ暗いうちにアンコールワットに到着!
でも、続々と車で、トゥクトゥクで、バイクで、自転車でサンライズにやってきます。
まだ暗いうちから見学スポットに向かいます。
そして以下の撮影スポットへ向かいます。

angkorwat_map.jpg

到着して写真を撮ってみました。

IMG_0515.jpg

まだこんな感じ!
懐中電灯が無いと足下もよく見えません。

IMG_0518.jpg

ほんの少し明るくなってきました。

IMG_0518.jpg

あら〜、雲が...

IMG_0521.jpg

結局分厚い雲のおかげで、赤く色づくサンライズを見ることは出来ませんでした。
この朝日、結構期待してたんだけどなぁ〜
残念でした。

IMG_0522_20151014230100453.jpg

気づくとこんな感じ(笑);

DSC_3310.jpg

いつまでも諦められない方々...

本当だったら、こんなのが見られてたかも...

773.jpg
(Internetから拝借させて頂きました)

気を取り直してコブラに朝ご飯に連れて行って貰いました。
カンボジアの米粉出来た麺「クイティアオ」を食べに行きました。

DSC_3325.jpg

メニューの豊富さにビックリ!
更にどれ食べたら良いのか???(笑);

DSC_3326.jpg

DSC_3327.jpg


標準的なクイティアオに油篠をトッピングして頂きました。
さっぱりとしたスープにチュルチュル麺が優しい味で朝にぴったりでした!

さて今日は元々の予定では車をチャーターしてベンメリアへ行ってその近くを観光する予定だったけど、カンボジアへ来た日の夜にコブラと出会ってこんな会話をしていた。



肝心の行程は、行きたい遺跡の名前をいくつか挙げると、コブラが、
「じゃあ一日目は、アンコールワット行って、トム行って・・・、
 二日目はベンメリアね。そのあとトンレサップ湖のフローティングビレッジに行こう」
と、どんどん決めてくれる。

嫁「コブラ車もあるの?」
コブラ「ない。欲しいんだけどね」

あれー、ベンメリアは車予約しちゃったよ。
ガイドもつけてるんだけど・・・
コブラが「ガイドはなくても大丈夫」みたいなことをいうので、
ホテルに戻って、早速ガイドも車もキャンセルした。




ということでトゥクトゥクでベンメリアへ!

DSC_3329.jpg

出発するときに運転席に座らせて貰って、写真を撮らせて貰いました。
そして出発です。

DSC_3330.jpg

DSC_3333.jpg

郊外に出ると舗装もイマイチでかなりほこりっぽいです。
オープンな乗り物なので体中べとべと(笑);
でも、車窓越しではなく風を感じながら走ると、車では感じられない感覚です。

DSC_3337.jpg

更に郊外へ出ると小屋らしきお店しか見当たりません。
冷蔵庫も無さそうなお店ですが、WiFi有りますの看板???
先に冷蔵庫じゃね〜(笑);

約40kmを1時間半程度でベンメリアに到着!

DSC_3341.jpg

現在も修復が施されないままに放置されて、密森の中にひっそりと存在してます。
ただ、ちょっと廃墟化してる感じがします。

DSC_3344.jpg

DSC_3352.jpg

DSC_3355.jpg

アニメ『天空の城ラピュタ』のモデルのひとつと言われてます。
ここあたりだとよそのガイドさんが言ってました。

DSC_3366.jpg

超暑い中、ベンメリアを見て回ったら汗だくになったのでそろそろ戻ります。
コブラのトゥクトゥクでトレンサップ湖へ向かいます。

DSC_3369.jpg

道中に点々と何か販売してます。
気にしてたら、コブラが停まってくれました!

DSC_3370.jpg

クロランという竹筒煎りの小豆入りの餅米料理らしい!
って、赤飯か(笑);

DSC_3370.jpg

もうしばらく走って海に出ます。
主要道路から外れるとドロドロ、ガタガタ道です。
トゥクトゥクが傾きながら海へと向かいます。
時速10kmもスピード出せない道なので、しばらく走ってやっと桟橋に到着!

DSC_3380.jpg

トレンサップ湖の水上生活を見学します。
DSC_3381.jpg

役所や病院なども水上にあるそうです。


DSC_3383.jpg

DSC_3387.jpg

DSC_3394.jpg

DSC_3397.jpg

DSC_3403.jpg

DSC_3411.jpg

帰りはまだ小学生の低学年と思われる子供が船を操縦してくれました。
こんな年齢から稼ぐ事を覚えさせられるんだなぁ〜

お腹が空いたのでお昼ご飯を食べに行きます。
今日のお昼もコブラお勧めのハンモックカフェへ!

DSC_3414.jpg

まずはビールで、カラカラののどを潤わせます。


DSC_3415.jpg

DSC_3416.jpg

DSC_3417.jpg

チャーハン、空心菜、鶏の唐揚げらしきヤツを頂きました。
コレもどれも美味しい〜〜〜!!


DSC_3418.jpg

食後は別棟のハンモックがいっぱい並んでいるところで昼寝(笑);
コレはいいですね〜
ゆっくりしたら、
次の目的地のバコン寺院へ!

DSC_3428.jpg

DSC_3431.jpg

廻りは3つの壁に囲まれてます。
角には象さんがいました。


DSC_3432.jpg

レリーフは大胆で彫りが深いです。

DSC_3435.jpg

美しい寺院でした。
一旦ホテルに戻って、休憩して暗くなったらまたコブラのトゥクトゥクでナイトマーケットに連れてって貰い、とりあえず買い物〜
食料品、シルク製品、工芸品、宝飾品等が所狭しと売られてます。
しばらく見て回ったら、お腹が空いてきたので、パブストリートへ移動します。


DSC_3437.jpg

ここでもアンコールビールを片手に持って、次から次に注文します。


IMG_0538.jpg

IMG_0534.jpg

IMG_0535.jpg

IMG_0536.jpg

IMG_0537.jpg

いっぱい頂きました〜

帰っていると、屋台でコールドストーンアイスを作ってるので、お腹いっぱいでしたがつい寄っちゃいました(笑);

IMG_0539.jpg

IMG_0540_2015102922261638d.jpg

ちょうど、コブラが迎えに来て暮れました。
今日もよく食べました(^o^)/




4日目です。
昨夜は雨が降りだし、結構強く降っていたので天気を心配しましたが目が覚めると、

DSC_3000.jpg

部屋の中から明るい日射しが(^o^)/
日本から持って行った「蚊がいなくなるスプレー」をたっぷりシュ~シュ~していたおかげか、虫に悩まされる事も無く熟睡できました。
起き上がって、支度して朝食へ!!

DSC_3002.jpg

レストランまではこんな南国らしい小径を歩きます。

DSC_3004.jpg

プールもあります。
そしてここが朝食会場!

DSC_3001.jpg

朝から美味しかったのでたくさん頂きました~

DSC_3008.jpg

DSC_3009.jpg

DSC_3011.jpg

DSC_3013.jpg

DSC_3017.jpg

DSC_3019.jpg

フレンチトースト、フライドエッグ、オムレツ、ケーキ、フルーツの写真ですが、これ以外にもおかゆも頂きました(笑);
朝食を終えたらコブラとの待ち合わせ時間になり合流!!

DSC_3021.jpg

コブラのトゥクトゥクでアンコールワットへ向かいます。
途中のチケット売り場で3日間有効券($40)を購入します。
あっという間に写真撮られて、あっという間に写真付きのチケットが完成しました。

DSC_3047.jpg

入口でコブラと待ち合わせの時間を決めてアンコールワットに向かいます。

DSC_3065.jpg

第一回廊からだんだん中心へ向かいます。

DSC_3043.jpg

神聖な場所を飾るため、回廊は精緻な薄浮き彫りで埋め尽くされていました~

DSC_3085.jpg

アンコールワットを後にしてコブラと合流し、トゥクトゥクに乗って北上します。

DSC_3114.jpg

そう、目指したのはアンコールトムの南玄関の南大門です。

DSC_3115.jpg

DSC_3118.jpg

アンコール遺跡のほとんどの人物像は首から上が壊されていますが、ここの像は大半が残されていました。
南大門からアンコールトムに入って、まずは中心にあるバイヨンです。

DSC_3124.jpg

ここは150近くの塔があってほぼ全て観音菩薩と思われる四面像が彫られてます。

DSC_3135.jpg

DSC_3138.jpg

アンコールワットの第三回廊のは登れなかったので、ここによじ登ってみました。
汗だく(笑);

DSC_3141.jpg

DSC_3140.jpg

上から見ると大きく壊れているのが分かります。

DSC_3139 (1)

お次は象のテラスというだだっ広い広場です。
このテラスは、アンコールの王ジャヤーヴァルマン7世により12世紀末に築かれて、凱旋する軍隊を眺望する基壇として使われたそうです。

DSC_3167.jpg

DSC_3169.jpg

DSC_3175.jpg

DSC_3171.jpg

MTBで観光してる方もいましたよ~

DSC_3166.jpg

そろそろお腹が空いてきたので、コブラにお昼ご飯に連れて行って貰います。
でもその前にコブラが日本の観光案内本には載って無さそうな遺跡に連れて行ってくれました。

チャウ・サイ・デバダというこじんまりとした遺跡ですが、美しく精緻なレリーフがたくさんありました。

DSC_3149.jpg

DSC_3148.jpg

DSC_3147.jpg

DSC_3146.jpg

なかなか保存状態がいいですよね!
そしてコブラの運転でお昼ご飯へ!

DSC_3206.jpg

まずはアンコールビールで乾杯!

DSC_3207.jpg

DSC_3208.jpg

DSC_3209.jpg

DSC_3210.jpg

DSC_3211.jpg

食べた後はタ・プローム

DSC_3228.jpg

DSC_3231.jpg

巨大な木に浸食された建造物が、たくさんあります。そしてまるで迷路のような大きな僧院でした。

DSC_3232.jpg

DSC_3235.jpg

DSC_3237.jpg

DSC_3246.jpg

DSC_3249.jpg

そしてここで楽しみだったのが映画「トゥームレイダー」でアンジェリーナ・ジョリーのワンシーン!

IMG_0465.jpg

場所はここ!

IMG_0464.jpg

これがアンジェリーナ・ジョリー

IMG_0498.jpg

そしてこれ(笑);

暑い時間が続くので一度ホテルに戻ってくつろぎます。

IMG_0500.jpg

ホテルにプールが有るので!
気持ちいいです~
そして夕方になったら、またコブラのトゥクトゥクでプレ・ループへ!

DSC_3294.jpg

サンセットを期待していつの間にかたくさんの観光客が!

DSC_3292.jpg

しかし、雲が~

DSC_3296.jpg

結局真っ赤に染まるアンコールの夕陽は見ることが出来ませんでした...
予想していたのか、コブラがトゥクトゥクで冷たいアンコールビールをクーラーボックスから出してくれました。

IMG_0505.jpg

この後はコブラ紹介のディナー付きのアンコール物語の演劇を見に行きました。
まぁ、食事も演劇も...(笑);

21時にホテルに戻って$10で1時間のマッサージを受けて4日目終了!!

さぁ、明日は早起きだ~
3日目のスタートです。
今日はトイレの話から(笑);

DSC_2923.jpg

見ての通りホテルのトイレはいたって普通です。
あれっ、シャワーヘッドみたいなのが???

そうです。
用が終わったら、*に向かってプシュ~です。
でもすっげぇ~強力!!
油断してると「うっ」ってなります。
でも馴れると、ウォシュレットよりもいいかも~

DSC_2925.jpg

ちなみに町中の公衆トイレはこんな感じ↓

Image-2.jpg

そして必ず横に水桶があって手桶で水を流します。

Image-1.jpg

トイレットペーパーはありません。
現地の方は水でお尻を洗って手を水で洗うそうです。
我々は日本から少なくなったトイレットペーパーの芯を外して持ち歩きました。

さあ、スッキリしたら朝食です。
ハムギー通り(Hàm Nghi St.)113番地のBang Cuon Nangという屋台へ!

DSC_2931.jpg

バインクオンという物を頂きに行きました。

DSC_2934.jpg

モッチモチのギュイ~ンと伸びる餅?見たいな物です。
軽~く食べた後にその脚でそのままCat Tuongにベトナム名物のフォーのお店です。中でもフォーガー(鶏肉入りフォー)が美味しいらしい。

DSC_2935.jpg

早速お店に入ってフォーガーと鶏肉ご飯を注文しました。
ここのフォーはちょっと変わっていて、一般的にはもやしと大量の香草(コリアンダー、バジル、ニラなど)が付いて来ますが、ここはありません。
少量のもやしとタマネギスライスがのってやってくるだけです。唐辛子とライムは大量に準備されてます。というか絶対に使い回し(笑):

DSC_2936.jpg

DSC_2938.jpg

やってきたフォーガーのスープを飲んだら、なんか懐かしい味!!
あっ、豚骨ラーメンの味がする~!! 大好きな味です。油篠があったのでそれもトッピングします。

DSC_2939.jpg

大量のライムを搾って、唐辛子は一欠片だけ放り込んで頂きました。
一番好きなフォーでした。

DSC_2941.jpg

鶏肉ご飯は餅米で作ったカオマンガイでほんのり鶏風味で美味しかった!
なかなかお奨めのお店です。
お腹がいっぱいになったらスケッチトラベルに旅行後半に行くツアーの予約をしに行きました。
その後はラッキープラザ内にあるタックススーパーでお土産物色!!

DSC_2942.jpg

海外のスーパーってなかなかおもしろいんですよね~
これも日本では見たこと無いファンタ!

DSC_2945.jpg

玉子もサイズいろいろでした(笑);
ウィンドウショッピングを楽しんだら、歩き回ってお腹も空いたのでお昼ご飯!
お昼はベトナム料理のバインセオを頂きに出掛けます。
行ったお店は、「Bánh Xèo Mười Xiềm」です。
バインセオ専門店です。
メニューを見るとすっげぇ~沢山のメニューが有る様ですが、良くわからん(笑);
ベーシックなモノを食べてみようと注文します。
更にバインコットというたこ焼きを半分にしたようなモノも頂きます。

DSC_2948.jpg

DSC_2958.jpg

DSC_2960.jpg

DSC_2951.jpg

これらも野菜で巻いて頂きます。
この野菜もサニーレタスっぽい葉っぱはいけますが、ドクダミっぽい葉っぱは匂いきつすぎて無理(笑);

お腹いっぱいになったら、ベンタイン市場を徘徊します。
ここのマーケットは市場で有り観光地。
Tシャツやコーヒーやドライフルーツなどのお土産ものやフルーツなどの生鮮食料品も販売されてます。
見て回るだけでも楽しいけど、客引き凄すぎ(笑);
おばちゃんから腕を引っ張られて「安いよ!」を連呼!
それども今日は見るだけと決めているので何を言われようが見るだけです。それにしてもめんどくさい...
歩き回って暑いので、冷たいモノを頂きに行きます。
「Lu'Creme」というお店です。
私は昨日気に入ったピーチティーを頂きます。

DSC_2966.jpg

嫁はたい焼き...

DSC_2969.jpg

時間掛かるなぁと思っていたら、その場でたい焼きを焼いて、その熱々のたい焼きの口の中にソフトクリーム!!
熱いと冷たいが入り交じってなかなか美味しかったです。
この後はカンボジアへ行くために空港へ向かいます。

IMG_0455 (1)

ベトナムのタンソンニャット空港からベトナム航空でカンボジアへ行くんですが、久しぶりにスターアライアンス以外の航空会社に乗るのでプレミアムな特権が使えずに超~待たされました。
普段、ホントにラクチンだなぁと思い知らされました。
一時間ほどでシェムリアップの空港に到着しました。

DSC_2978 (1)

空港には宿泊するホテルのドライバーが名前の札持って待っててくれました。
(ちなみにコレは嫁ですけどね(笑);)

シェムリアップのホテルは「Pavillon d Orient Boutique-Hotel」です。
嫁が選んだホテルで一泊 $85だそうです。
嫁が選んだ理由は、
・繁華街からちょっと離れているけれど、滞在中は専属のトゥクトゥクドライバーがついて朝 5:00~22:00まで乗り放題。(アンコールワット観光もこれ使って回っている人がいた)
・空港送迎タダ
・宿泊料金についている朝食は、レストランが開いてる時間帯ならいつでも食べていい。
 朝別の店で食べて、ランチに使ったり とかできちゃう。
・スパがついてて,マッサージは 一時間 $10 と宿泊客価格で安い!
・プールつき
・そして何より、スタッフの対応がすばらしい とのことだった。
だそうです。
結果、なかなか良かったです。

チェックインしたら早速、トゥクトゥクドライバーのコブラにお願いして夕食のお店の「THE TOUICHI RESTAURANT」へ!
このお店も嫁が選んでいたお店!
これからの3日間の予定を話しようとコブラも食事に誘います。

DSC_2983.jpg

何を飲むか聞くと、「ビール!」って...
あんたドライバーで俺たちをホテルまで送り届けなきゃいけないのに?
少ししか飲まないから大丈夫だと(笑);
日本じゃあり得ないけど、カンボジアはまだ普通なんだろうなと納得(笑);

DSC_2984.jpg

DSC_2986.jpg

何にしようかと悩んでいたらコブラがカンボジアに来たらコレを食え的に、チキンカレーとロクラックを勧めるのでそれに決定!
ロクラックは肉煮込みご飯とでも書けば良いのか、美味しかった。
というか、カンボジア料理はあまり期待していなかったが意外とどれも美味い!!
コブラがこの3日間は任せとけ的なことを言ってくるのでお任せすることにした。
そして翌日の時間を決めてお開きです。






2日目のスタートはゆっくりです。
まずはドンが無いので両替です。普通は空港に到着してすぐに両替するのが通常ですが、なにやら町中の両替屋さんの方が料率が良いらしいし、一度にたくさん替えてもどれだけ必要なのかまだ分からないのでちょっとずつ替えたい!
なのでベンターン市場横の『MAI VAN』で両替です。

DSC_2797.jpg

DSC_2798.jpg

そして早速朝食を頂きに行きます。
この日の朝食はバインミーです。でも行きたいお店は夕方にしか開きません。
ということで、今朝は『Như Lan』のバインミーにすることにしました。
お店に到着!

DSC_2800.jpg

でも、バインミーが見当たらない...
もしかしてコレがメニューなのか???

DSC_2801.jpg

なんとかバインミーと叫んで手に入れました(笑);

DSC_2808.jpg

向かいのおしゃれなお店でピーチティとカフェラテを手に入れて河口の公園で朝食です。

DSC_2806.jpg

のんびりと朝食を摂っていたら、現地のおいちゃん登場して何か言ってきますが???です。

DSC_2810.jpg

すると、俺の靴を指さして手に持っているブラシを左右に動かします。
どうやら汚れているから磨かせろと言ってるみたい!
おいおい、スニーカーだよ!
そんな必要無いと引き取って貰いました。
しかし、今回の旅行中に3度も窟磨かせろと靴磨きのおっさんが寄ってきました(笑);
何なんだよ!!(笑);

朝食を摂ったらちょっとだけ観光(^o^)/
ドンコイ通りサイゴン大聖堂、サイゴン郵便局をみました。

DSC_2823.jpg

DSC_2825.jpg

DSC_2830.jpg

郵便局は実際に使われている郵便局らしいですが、観光客でいっぱいでした。
真っ正面にはホーチミンさんの大きな肖像画が掛かっていました。
しかし、日中は暑いです。特に直射日光は危険なほど暑い...
そんな中、多くは無いけど自転車に乗っている人もいましたよ~

DSC_2834.jpg

DSC_2836.jpg

そろそろお昼ご飯を食べようと移動開始!
すると椰子の実売りが現れます。
要らないよ~と言っても寄ってきます。
重いからこれ担いでみて~と言ってきます。
まあ、1個買うつもりでしょわせて貰いました。

DSC_2838.jpg

そして案の定飲めと無理矢理渡されます。
いいよと貰うと2個目も...
もう要らないと言っても後の祭りでした。
1個350円の高~いココナッツジュースを飲まされました(笑);

気を取り直してお昼ご飯!
今回は『Quán Xôi Gà Number One』(ソイガーナンバーワン)と言うお店です。

DSC_2852.jpg

まずは、333でカンパイ!

DSC_2848.jpg

Xôi=おこわ、Gà=鶏という意味です。そう、鶏おこわです。
これが一番のお勧め品です。

DSC_2845.jpg

ただ、これだけだと寂しすぎるので麺類も追加!

DSC_2849.jpg

DSC_2850.jpg

お腹いっぱいになりました。

しかし暑い!!!
ほんの少しと思って歩くと汗が吹き出ます。
そんな中歩き廻って美味しそうなお店を探しました。
汗をかいたところで、『milkbar』というお店に引き込まれる様に入店(笑);

DSC_2871.jpg

嫁はプリン、私はマンゴーとパッションフルーツのシェイクを(^o^)/

DSC_2864.jpg

DSC_2867.jpg

涼んだら観光!!
戦争証跡博物館に言ってきました。
内容はつまんないので割愛(笑);

DSC_2872.jpg

DSC_2875.jpg

それでも自分としてはめずらしく1時間以上見学するという、意外に楽しめました。

陽が傾いて多少なりとも暑さが和らいだらホーチミンシティの街をぶらぶらとします。
それにしてもこの街の交通は凄い(笑);

DSC_3721.jpg

まず、この街で一番強いのはバス、トラックの大型車両です。これらが通るとなると皆が避けます。次が車、その次がバイク、そして自転車、一番弱いのが人です(笑);
とにかく信号が有る交差点で、青で渡っても右左折の車両はどんどん突っ込んで来るので用心しないといけません。更に赤でも常時右折可なので赤信号側からも次々に突っ込んで来ます。
しかし歩く方も慌ててはいけません。じわ~っと歩くとみんながうまいこと避けてすり抜けてくれます。慣れるのに時間かかりました(笑);
最初は渡り始められずにいましたが、「渡らないと渡れない」という格言に後押しされて渡れる様になりました(^o^)/
そしてバイクは一人乗り、二人乗り、三人乗りは普通です。四人乗りもそこそこいます。更に五人乗りもこの滞在中に何度も見かけました。

DSC_2894.jpg

荷物もなんでもバイクに積んで運びます。
60インチ程の液晶テレビを運んでいる人も見かけました!
そして信号の無い交差点はマーチングを見ているかの様に縦横無尽に走ってます。


と、ひとしきりホーチミンシティの交通を堪能したら、おやつの時間です(笑);

ベトナムは昔フランスに統治されていたのでフランス文化が至る所に根付いてます。その一つが今朝も頂いたバインミーという食べ物です。
パン屋、屋台、専門店など、町中ですぐに手に入れる事が出来、価格も日本円で100円程度なので現地でも人気のグルメです。
簡単に言うとフランスパンに野菜やハムなどを挟んだフランスパンのサンドイッチです。
お店によってパンの種類や具材が違ってます。
今日はホーチミンでも一番人気の『Bánh Mì Huỳnh Hoa』で購入です。

DSC_2882.jpg

夕方にならないとオープンしない屋台タイプのお店ですが次々にお客さんがやって来ます。パンをリベイクして、リクエストに答えて具材を挟んでいる様ですが、喋れない我々は1つ下さいが精一杯(笑);

DSC_2887.jpg

DSC_2881.jpg

途中のコーヒーショップでベトナムコーヒー買ってホテルの部屋で頂きました。

DSC_2887.jpg

いやいや、人気のバインミーだけあって美味しい(^o^)/
ただ激辛の唐辛子が入っているので注意が必要です。自分も辛いのは苦手じゃない方ですが、こっちのトウガラシは半端なく辛い~
甘~いベトナムコーヒーで事無きを得ました(笑);

さて、この後は夕ご飯(笑);
海鮮系ベトナム料理の『Song Ngư』へ(^o^)/

DSC_2896.jpg

日本ではまず食べられない大きなシャコとちょっと小さめのハマグリ、海老を頂きました!

DSC_2898.jpg

DSC_2899.jpg

DSC_2900.jpg

DSC_2905.jpg

DSC_2906.jpg

しかしシャコは美味しかったけと、桁違いに高い(笑);
ここでデザートは食べずに、ベトナムの代表的なスイーツのチェーを求めて『Chè Mỹ 2』というお店へ!

DSC_2917.jpg

何やらいっぱい種類が有りますが、何が何やら、そしてどうやって注文したらいいのかさっぱり検討も付かずに、指差してコレ...

DSC_2918.jpg

DSC_2919.jpg


やって来ました豆類がたくさん入ったチェーでした。

DSC_2922.jpg

自分は豆大好きなのでやった~って感じですが、豆類いまいちな嫁は...な感じでした(笑);
と、2日目も食べまくりの一日でした~

powered by